今後もさらに成長が見込まれる産業業界

これまでの産業機械は初期費用が高額のため、導入が大手企業に限られていました。
また、周辺システム構築には大きな工場が不可欠で、製造されるのは自動車や大型機械など一部のみで産業機械は活用されていました。
しかし、最近では産業機械の小型化が実現し、価格が中小企業でも導入が可能なほど下がったことで、大きな工場がなくとも産業機械の導入できるようになりました。
日本国内の市場規模はさらに拡大すると予想されており、2035年には現在より5倍ほど成長するとも言われているようです。
こうした背景から株式会社マス商事はグローバルに成長を続けており、世界中のものづくりの需要が見込まれています。

SMT機器や産業ロボットまで扱う会社

株式会社マス商事は、現代社会で必要不可欠となる電化製品に組み込まれる電子基板の生産設備を扱う会社です。
電子基板製造のお客様と電子基板製造設備メーカーをつなげる専門商社で、これまで40年以上もの実績を誇ります。
株式会社マス商事は実装マウンターをはじめとするSMT関連機器や、産業ロボットなどの販売や設置、メンテナンスやアフターフォローを行っています。
SMTはSurface Mount Technologyの頭文字を略した言葉で、表面実装といわれる基板実装工法で、スルーホールを使用せずに表面のパッドに電子部品の電極を接合する技術です。

株式会社マス商事のiタウンページはこちら

お客様とメーカーの橋渡し

マウンターやプリンター、検査装置など、現場に必要なSMT関連設備を提案してくれるのが株式会社マス商事です。
お客様の取り扱う家電機器やスマートフォン、自動車や社会インフラに対し、株式会社マス商事が調査を行い、現在の技術情報から新しい機能情報までをSMTやFA関連機器の装置メーカーに伝えます。
株式会社マス商事では提案から納品、設置やアフターフォローまですべて自社で行うワンストップサービスを取り入れているため、納品後やトラブルの際にスムーズに連絡をとることができます。

納品からトラブルまで対応してくれるワンストップサービス

まずはお悩みのある企業様まで株式会社マス商事の営業とエンジニアが出向き、現在の生産状況やご要望などをお聞きします。
そのうえで、現場にどのような機器が最適なのを提案し、株式会社マス商事のショールームで実際に機器をご覧になったり、デモを実践して評価を行うことができます。
また、購入後のアフターサポートも一貫して行っています。
産業機械の納入や据え付けはもちろん、機器の調整なども行い、現場でお客様がスムーズに利用できるよう丁寧なトレーニングを実施しています。
稼働しはじめてから小さなトラブルが起きていないかなど、お困りごとがないか定期的に訪問し、機器にトラブルが起きた際は一時窓口として対応してくれます。