生産システムのトータルサービス

生産設備はそれだけが単体では、製品の製造はできません。
あらゆる生産のための設備が揃って、初めて製品が製造できるようになります。
あらゆる生産設備の手配からサポートまでを特化して行っているのが株式会社マス商事です。

製造におけるいろいろな工程

製品を作るには、いろいろな工程が必要となります。
材料の加工、製品の組付け、塗装、印刷など、製造する製品によって違いはありますが、さまざまな工程があります。
もちろん、工程ごとにいろいろな設備が必要となります。
株式会社マス商事では、それらの設備に関して、いろいろなメーカーの製品を取り扱っています。
メーカーから直接となると、同一メーカーとなりますが、株式会社マス商事であれば、複数のメーカーの設備を組み合わせて生産ラインを構築することが可能です。
組み合わせは、自社で考えてもよいですが、株式会社マス商事に依頼すれば、製造するのや予算に合わせて、最適な組み合わせの提案をしてくれます。

近年必須ともいえるSMT

生産工程の中で、最近特に重要ともいえるのがSMT等の技術を使用したはんだ付けの行程です。
はんだ付けは、電子基板に電子部品を取り付ける作業ですが、SMTは表面実装と呼ばれる電子部品の取り付け方法のひとつで、ペースト状に加工したはんだで電極を接着し、炉で熱を加えることで一度にまとめて固定する方法のことです。
以前であれば、ロボットなどでポイントごとにはんだ付けを行っていたのですが、SMTによって、作業効率がよくなり、短時間でより多くのはんだ付けが可能となっています。
株式会社マス商事では、このSMT関連機器にも特化しており、専門的に扱っているようです。

充実のサポート

株式会社マス商事は、サポートが充実しており、さまざまな保守、メンテナンス以外にもいろいろなサポートを行っているようです。
場合によっては、メーカーのサポートよりも、株式会社マス商事のサポートのほうがしっかりしているといった場合もあるようです。
実際にサポートを受けたユーザーから、他の商社やメーカーでここまでのサポートは受けたことがないといった声も上がっているようです。
これから新規導入したり、新たに生産拠点を増やすを言った場合、しっかりしたサポートがあれば、安心して操業が可能になります。
また、株式会社マス商事では、インドネシアやマレーシア、ベトナムやタイなど、海外にもいくつか拠点を設けており、海外に製造拠点を移す場合でも、しっかりとしたサポートを受けることが可能なようです。
特に海外拠点の場合、現地スタッフの教育など言語が異なることで簡単ではありません。
国内拠点以上にやらなければならないことが増えるので、サポートが手厚いのは企業にとって、メリットとなります。