電子基板を取り扱うおすすめの会社とは

中国や台湾、韓国などさまざまな海外メーカーが市場に参入したことで厳しい状況に置かれていた日本の産業業界ですが、最近は産業マシンの小型化やコストダウンの影響を受け、明るい兆しを見せています。
国内には数多くの産業機器を取り扱う会社がありますが、その中でも株式会社マス商事は堅調な成長を続けていることで注目されています。

何をしている会社?

株式会社マス商事はお客様が製造した電子基板と、電子基板の製造設備メーカーを橋渡しする専門商社で、国内でも老舗企業として知られています。
生産現場で使用する機器に必要なSMT関連設備を提供しているのが株式会社マス商事で、お客様のご要望に対し、信頼度の高い大手メーカーとお客様をつなげるお手伝いをしています。
現在ではさまざまなシーンで不可欠となっているのが電子機器で、スマートフォンや家電用品、自動車など生産現場でのお悩みを株式会社マス商事が聞き取り、問題点を調査します。
現在の技術情報をもとに今後必要となる新しい機能を提案し、SMTやセミコン、ソフトウェアやアッセンブリ、ロボットやFA関連を取り扱う大手設備メーカーと情報を共有して問題点を解決します。

営業とエンジニアが同行して調査

株式会社マス商事では、まず生産現場の問題点を確認し、今後の生産向上のためのご要望をお聞きします。
一般的な会社であれば営業担当のみが伺い、お客様の話を聞いたうえで自社に持ち帰り、それからエンジニアと打ち合わせをして解決法を探ります。
しかし、これではお客様のご要望がそのままエンジニアに伝わらないこともあり、また、エンジニアから再度聞き取りが行われるなど2度手間になることも少なくありません。
株式会社マス商事ではお客様のお悩みをスムーズに解決できるよう、最初のご訪問の際から営業とエンジニアが同行し、最適なプランをお客様に提案します。

自社の一貫体制で充実したサービスを提供

お客様に必要な機器をご提案されただけでは不安になることも多いですが、株式会社マス商事では本社ショールームにデモ機を設置しているので、実際に稼働しているところを確認することができます。
マシンの評価を行うことも可能なので、いきなり工場に納品してトラブルを抱えることもありません。
納品後も担当の営業とエンジニアで定期訪問を行い、現場でお困りごとがないか確認します。
万が一トラブルが発生した際も自社で一時窓口を設けているため、安心してご相談することができます。