生産システムのトータルサービス

生産設備はそれだけが単体では、製品の製造はできません。
あらゆる生産のための設備が揃って、初めて製品が製造できるようになります。
あらゆる生産設備の手配からサポートまでを特化して行っているのが株式会社マス商事です。

製造におけるいろいろな工程

製品を作るには、いろいろな工程が必要となります。
材料の加工、製品の組付け、塗装、印刷など、製造する製品によって違いはありますが、さまざまな工程があります。
もちろん、工程ごとにいろいろな設備が必要となります。
株式会社マス商事では、それらの設備に関して、いろいろなメーカーの製品を取り扱っています。
メーカーから直接となると、同一メーカーとなりますが、株式会社マス商事であれば、複数のメーカーの設備を組み合わせて生産ラインを構築することが可能です。
組み合わせは、自社で考えてもよいですが、株式会社マス商事に依頼すれば、製造するのや予算に合わせて、最適な組み合わせの提案をしてくれます。

近年必須ともいえるSMT

生産工程の中で、最近特に重要ともいえるのがSMT等の技術を使用したはんだ付けの行程です。
はんだ付けは、電子基板に電子部品を取り付ける作業ですが、SMTは表面実装と呼ばれる電子部品の取り付け方法のひとつで、ペースト状に加工したはんだで電極を接着し、炉で熱を加えることで一度にまとめて固定する方法のことです。
以前であれば、ロボットなどでポイントごとにはんだ付けを行っていたのですが、SMTによって、作業効率がよくなり、短時間でより多くのはんだ付けが可能となっています。
株式会社マス商事では、このSMT関連機器にも特化しており、専門的に扱っているようです。

充実のサポート

株式会社マス商事は、サポートが充実しており、さまざまな保守、メンテナンス以外にもいろいろなサポートを行っているようです。
場合によっては、メーカーのサポートよりも、株式会社マス商事のサポートのほうがしっかりしているといった場合もあるようです。
実際にサポートを受けたユーザーから、他の商社やメーカーでここまでのサポートは受けたことがないといった声も上がっているようです。
これから新規導入したり、新たに生産拠点を増やすを言った場合、しっかりしたサポートがあれば、安心して操業が可能になります。
また、株式会社マス商事では、インドネシアやマレーシア、ベトナムやタイなど、海外にもいくつか拠点を設けており、海外に製造拠点を移す場合でも、しっかりとしたサポートを受けることが可能なようです。
特に海外拠点の場合、現地スタッフの教育など言語が異なることで簡単ではありません。
国内拠点以上にやらなければならないことが増えるので、サポートが手厚いのは企業にとって、メリットとなります。

今後もさらに成長が見込まれる産業業界

これまでの産業機械は初期費用が高額のため、導入が大手企業に限られていました。
また、周辺システム構築には大きな工場が不可欠で、製造されるのは自動車や大型機械など一部のみで産業機械は活用されていました。
しかし、最近では産業機械の小型化が実現し、価格が中小企業でも導入が可能なほど下がったことで、大きな工場がなくとも産業機械の導入できるようになりました。
日本国内の市場規模はさらに拡大すると予想されており、2035年には現在より5倍ほど成長するとも言われているようです。
こうした背景から株式会社マス商事はグローバルに成長を続けており、世界中のものづくりの需要が見込まれています。

SMT機器や産業ロボットまで扱う会社

株式会社マス商事は、現代社会で必要不可欠となる電化製品に組み込まれる電子基板の生産設備を扱う会社です。
電子基板製造のお客様と電子基板製造設備メーカーをつなげる専門商社で、これまで40年以上もの実績を誇ります。
株式会社マス商事は実装マウンターをはじめとするSMT関連機器や、産業ロボットなどの販売や設置、メンテナンスやアフターフォローを行っています。
SMTはSurface Mount Technologyの頭文字を略した言葉で、表面実装といわれる基板実装工法で、スルーホールを使用せずに表面のパッドに電子部品の電極を接合する技術です。

株式会社マス商事のiタウンページはこちら

お客様とメーカーの橋渡し

マウンターやプリンター、検査装置など、現場に必要なSMT関連設備を提案してくれるのが株式会社マス商事です。
お客様の取り扱う家電機器やスマートフォン、自動車や社会インフラに対し、株式会社マス商事が調査を行い、現在の技術情報から新しい機能情報までをSMTやFA関連機器の装置メーカーに伝えます。
株式会社マス商事では提案から納品、設置やアフターフォローまですべて自社で行うワンストップサービスを取り入れているため、納品後やトラブルの際にスムーズに連絡をとることができます。

納品からトラブルまで対応してくれるワンストップサービス

まずはお悩みのある企業様まで株式会社マス商事の営業とエンジニアが出向き、現在の生産状況やご要望などをお聞きします。
そのうえで、現場にどのような機器が最適なのを提案し、株式会社マス商事のショールームで実際に機器をご覧になったり、デモを実践して評価を行うことができます。
また、購入後のアフターサポートも一貫して行っています。
産業機械の納入や据え付けはもちろん、機器の調整なども行い、現場でお客様がスムーズに利用できるよう丁寧なトレーニングを実施しています。
稼働しはじめてから小さなトラブルが起きていないかなど、お困りごとがないか定期的に訪問し、機器にトラブルが起きた際は一時窓口として対応してくれます。

生活に不可欠な電子部品

スマートフォンやAI機器、5Gやドローンなど、テクノロジーの進化は目覚ましく、私たちの生活において電子機器は必要不可欠となっています。
生活が便利になる一方で電子機器の性能はさらなる向上を求められていますが、これまでは技術革新に欠かせない電子部品の国内生産が難しく、海外メーカーに後れをとっていました。

成長が期待できる産業業界

電子部品を組み込んだ国内の産業機械は導入費用が高額なだけでなく、周辺システム構築のための巨大な工場が必要となります。
そのため、産業機器を導入できるのは資金力のある一部の大手企業のみで、国内で製造できるのは自動車や大型機械と限られていました。
現在では産業機器の低価格化かや小型化が進んでいることや、人間と機械が一緒に作業できる協働産業機器が普及しており、広大な工場を必要とせず、中小企業でも産業機器が導入しやすくなったことから、国内の産業機器市の規模が拡大しています。

実機やデモを確認できる会社がある

株式会社マス商事は産業業界に不可欠な電子基板を扱う会社で、生産設備の設置からメンテナンスまですべて一貫で行っている生産技術の専門商社です。
株式会社マス商事では表面実装とよばれるSMT関連設備の生産システムから産業用ロボットのFA機器販売や設置、それぞれのメンテナンスやサポートなどを行っています。
また、株式会社マス商事の本社ショールームには最新設備のSMTラインやFA実機、3D検査装置などを展示しており、お客様がいつでも実機検証やデモを確認することができます。
株式会社マス商事は国内に3拠点を設置しているだけでなく、海外9カ国に11拠点を設置しており、世界中にグローバルな展開を行っています。

目指すはお客様のベストパートナー

株式会社マス商事はこれまでの経験値を活かし、常設展示設備を利用したデモや技術評価、技術セミナーを定期的に株式会社マス商事本社にて行うビフォアサービスを行っています。
また、メンテナンスや定期訪問、トラブル対応や現場でのトレーニングなどのアフターサービスも行っています。
購入後は産業機器装置メーカーからトレーニングを受けた専用のエンジニアが工場に訪問し、定期的なメンテナンスを行うことで品質維持や品質向上をサポートします。
産業機器の導入から納品後の安定生産までエンジニア視点で改善を行い、生産性向上をお手伝いします。
ビフォアサービスとアフターサービスを組み合わせ、お客様のものづくりを支えるテクニカルアドバイザーとして株式会社マス商事はお客様をサポートします。

電子基板を取り扱うおすすめの会社とは

中国や台湾、韓国などさまざまな海外メーカーが市場に参入したことで厳しい状況に置かれていた日本の産業業界ですが、最近は産業マシンの小型化やコストダウンの影響を受け、明るい兆しを見せています。
国内には数多くの産業機器を取り扱う会社がありますが、その中でも株式会社マス商事は堅調な成長を続けていることで注目されています。

何をしている会社?

株式会社マス商事はお客様が製造した電子基板と、電子基板の製造設備メーカーを橋渡しする専門商社で、国内でも老舗企業として知られています。
生産現場で使用する機器に必要なSMT関連設備を提供しているのが株式会社マス商事で、お客様のご要望に対し、信頼度の高い大手メーカーとお客様をつなげるお手伝いをしています。
現在ではさまざまなシーンで不可欠となっているのが電子機器で、スマートフォンや家電用品、自動車など生産現場でのお悩みを株式会社マス商事が聞き取り、問題点を調査します。
現在の技術情報をもとに今後必要となる新しい機能を提案し、SMTやセミコン、ソフトウェアやアッセンブリ、ロボットやFA関連を取り扱う大手設備メーカーと情報を共有して問題点を解決します。

営業とエンジニアが同行して調査

株式会社マス商事では、まず生産現場の問題点を確認し、今後の生産向上のためのご要望をお聞きします。
一般的な会社であれば営業担当のみが伺い、お客様の話を聞いたうえで自社に持ち帰り、それからエンジニアと打ち合わせをして解決法を探ります。
しかし、これではお客様のご要望がそのままエンジニアに伝わらないこともあり、また、エンジニアから再度聞き取りが行われるなど2度手間になることも少なくありません。
株式会社マス商事ではお客様のお悩みをスムーズに解決できるよう、最初のご訪問の際から営業とエンジニアが同行し、最適なプランをお客様に提案します。

自社の一貫体制で充実したサービスを提供

お客様に必要な機器をご提案されただけでは不安になることも多いですが、株式会社マス商事では本社ショールームにデモ機を設置しているので、実際に稼働しているところを確認することができます。
マシンの評価を行うことも可能なので、いきなり工場に納品してトラブルを抱えることもありません。
納品後も担当の営業とエンジニアで定期訪問を行い、現場でお困りごとがないか確認します。
万が一トラブルが発生した際も自社で一時窓口を設けているため、安心してご相談することができます。

成長を続ける生産技術の専門商社

インターネットを使用したIOT技術が進む中、電子機器は我々の生活に必要不可欠な存在となりました。
スマートフォンやパソコンはもちろん、ドローンや家電、自動車や飛行機など、現代ではさまざまな電子機器が組み込まれており、その中のコアとなるのが電子基板です。
株式会社マス商事は電子機器の電子基板をはじめ、生産現場に必要となる設備販売やメンテナンスを専門に行っている生産技術の商社です。

豊富な製品がそろう会社

株式会社マス商事は産業用ロボットやSMT関連設備まで、幅広い生産機器の販売から生産技術の提案まで自社で一貫して行っている企業です。
株式会社マス商事では現場ごとに必要となる生産機器が豊富にラインナップされているため、お客様のニーズに合わせて最適な設備の提案が可能になっています。
株式会社マス商事では、検査や印刷、はんだ付けや輸送、塗布や輸送など、さまざまなジャンルの生産機器の提供が可能です。

海外進出のお手伝いも

お客様が海外進出を検討する際も、株式会社マス商事はサポートを行います。
現地で必要となる言語のマニュアルや手順書の作成、生産改善やトラブル対応を含め、高度な技術力を持つ株式会社マス商事のエンジニアがトレーニングを実施します。
一拠点の工場で発生したトラブルの事案の解決・改善策の情報を共有することで、海外でも国内と遜色ない技術で同一品質を保ちます。
株式会社マス商事では小物部品やサービス費用などを現地の通貨で取引しているため、国内での事務作業を軽減させることも可能です。

今後も進化を続ける生産技術

電子機器は私たちのあらゆる身近な生活の中に入り込んでおり、今では欠かすことができません。
自動車や家電、パソコンやスマートフォンなどだけでなく、医療機器や通信機器、社会インフラなどの機器にも搭載されており、生活必需品となっています。
また、これまで使用していた電子機器に新たな電子基板を搭載することで、より便利な体験をユーザーが体験できるようになりました。
例として衣料品店のレジがあげられます。
これまでお客様がレジに商品を持っていき、店員がバーコードリーダーで商品のバーコードを読み込むことで清算することができました。
しかし、最近では商品タグに電子部品を埋め込むことが可能になったことから、お客様は商品を所定の場所に置くと自動的に合計金額が表示されるようになっています。
今後も技術が進化する限り、電子部品が重要になってくることは間違いないでしょう。